シーニックバイウェイ
佐呂間町・紋別市・湧別町 編


 

オホーツク圏中央部から西の大雪山麓に広がる9市町村の素晴らしい環境を活かし、「山・海・花をめぐる、来る人、住む人が幸せを感じる感幸地(観光地)」をテーマに地域づくりと観光地づくりを推進する「層雲峡・オホーツクシーニックバイウェイ」。大雪山黒岳の麓にある層雲峡温泉をはじめ、美しい豊かな自然と海産物の宝庫サロマ湖やオホーツク海、肥沃な大地で育った農作物など、多彩な地域資源に恵まれた魅力的なエリアです。さらに、旭川紋別自動車道の延伸により、主要観光地へのアクセスが向上し、一層注目が集まっています。

佐 呂 間 町

季節ごとに彩り変わる原生植物やサロマ湖の雄大な光景を楽しむ。
▶︎キムアネップキャンプ場

サロマ湖に突き出たキムアネップ岬は、ハマナスやセンダイハギ、ヒオウギアヤメ、サンゴ草などサロマ湖の豊かな自然をが自生する原生植物の宝庫。
岬の突端にあるキムアネップキャンプ場は、サロマ湖の豊かな自然を満喫できる人気のアウトドアスポットです。静かに目覚めるサロマ湖の朝、色鮮やかに湖を染める夕日、自分時間で過ごしながら、心に残る感動的なシーンとの出逢いを楽しんでください。

キムアネップキャンプ場
常呂郡佐呂間町字幌岩
〈利用期間〉6月上旬〜10月中旬
〈設備〉無料駐車場・炊事場・水洗トイレ
シャワー(7月〜8月・有料)完備

国内で3番目に大きいサロマ湖を一望 壮大なパノラマを堪能。
▶︎サロマ湖展望台

周囲90キロ、面積152平方キロで国内3番目、北海道で一番大きいサロマ湖の全体を唯一見渡せる「サロマ湖展望台」。
標高376メートルの幌岩山山頂付近にある展望台からは、オホーツク海と湖を隔てる砂嘴(さし)の様子をはじめ、遠くは知床連山まで一望できる感動風景が広がっています。展望台へは約5キロの未舗装林道を車で行くほかに、2つの登山遊歩道もあります。

サロマ湖展望台
常呂郡佐呂間町字浪速
〈期間〉通年(冬季は登山にて見学可能)

▼ 佐呂間町の観光情報
道の駅 サロマ湖
常呂郡佐呂間町字浪速121番地3(国道238号沿い)
〈営業時間〉9:00~18:00(4月中旬~10月中旬)

紋 別 市

楽しく、わかりやすく 紋別の歴史を辿る博物館。
▶︎紋別市立博物館

現代に至る紋別の歴史を見ごたえのある展示で楽しく学べる紋別市立博物館では、漁具や模型で漁業開拓を表現した「ハマ(浜)」、旧石器時代から現代までを描く「オカ(丘)」、東洋一といわれた鴻之舞金山などの地下資源全盛期を振り返る「ヤマ(山)」の3つをメインテーマにロマン溢れる歴史をわかりやすく紹介しています。他にも、紋別周辺やオホーツク海で見られる動物のはく製や農具・漁具・家庭用品など多種多様な収蔵品が展示されています。
また、博物館前にある分館「まちなか芸術館」では、紋別ゆかりの画家・村瀬真治さんと彫刻家・齊藤顯治(けんじ)さんの作品を展示しています。

紋別市立博物館
紋別市幸町3丁目1番4号
〈営業時間〉9:30〜17:00
〈休館日〉月曜日・祝日の翌日・年末年始
〈料金〉無料 ※生涯学習スペースは有料

流氷のメカニズムを科学的に学ぶ体験型施設。
▶︎北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA

オホーツク海を埋め尽くす流氷と海洋のメカニズムが学べる「流氷科学館センターGIZA」。氷点下20℃の厳寒体験室は、今年4月からリニューアルオープン。よりリアルなオホーツクの冬を体感出来ます。また、オホーツク海のジオラマに映し出されるプロジェクションマッピングで、流氷の神秘を知ることができます。さらにドーム型スクリーンで迫力の流氷原を見ることができるドームシアターや、たくさんの可愛いクリオネ達も必見。。併設された道の駅オホーツク紋別には市内の観光情報をはじめ、売店コーナーが常設されています。

北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA
紋別市元紋別11
〈営業時間〉9:00〜17:00
〈休館日〉月曜日・祝日の翌日・年末年始
〈料金〉:大人750円・子ども(中学生以下)無料

▼ 紋別市の観光情報
道の駅オホーツク紋別
住所/紋別市元紋別11-6(道道紋別港線沿い)
〈営業時間〉9:00~17:00 毎週月曜定休
※月曜が祝日の場合はその翌日定休

湧 別 町

5月上旬、色鮮やかに彩りはじめる 日本最大級のチューリップ公園。
▶︎かみゆうべつチューリップ公園

かつては農作物として栽培され、生産量・輸出量ともに全道一を誇ったチューリップ。その熱い想いを後生に残そうと1988年に開園。約7ヘクタールの広大な畑に、国内外から取り寄せた約200種のチューリップが鮮やかに咲き誇ります。
園内のオランダ風車展望台からは、競い合うように咲くチューリップたちを一望できます。毎年5月1日〜6月上旬にかけて「チューリップフェア」が開催され、多くの観光客で賑わいます。

かみゆうべつチューリップ公園
紋別郡湧別町上湧別屯田市街地358-1
☎01586-8-7356
〈開園時間〉8:00〜18:00(最終入園17:30)
〈料金〉:大人(高校生以上)600円
子ども(小・中学生)300円

道内でも珍しい 屯田兵に特化した郷土資料館。
▶︎ふるさと館JRY(ジェリー)

チューリップ公園に隣接したユニークな外観が印象的な「ふるさと館JRY(ジェリー)」は、明治時代に北海道警備と開拓のために入植した「湧別屯田兵」の歴史展示をしている郷土資料館です。
館内には、実際に屯田兵が住んでいた「屯田兵屋」がそのまま移築され、当時の生活状況を体感することができます。他にも屯田兵に関連する数多くの資料をはじめ、当時の生活の様子が伺えるジオラマ模型や屯田兵の肖像画、湧別の歴史にとどまらず、北海道の開拓の歴史まで幅広く知ることができます。

ふるさと館JRY(ジェリー)
紋別郡湧別町北兵村1区588
☎01586-2-3000
〈開館時間〉9:00~16:30(入館は16:00まで)
〈休館日〉月曜日(チューリップフェア期間中は開館)
〈料金〉大人400円・高校生250円
小中学生200円(10名以上団体割引あり)

▼ 湧別町の観光情報
道の駅 かみゆうべつ温泉チューリップの湯
住所/紋別郡湧別町中湧別中町3020番地1
〈レストラン営業時間〉
11:00~21:00(オーダーストップ20:30)

道の駅 愛ランド湧別
住所/紋別郡湧別町志撫子4-5(国道238号沿い)
〈レストラン営業時間〉11:00〜16:00 毎週月曜定休
※月曜が祝日の場合はその翌日定休

<関連記事>